参考になった英語学習に関する2chまとめサイト

2chまとめで英語学習に関して良さげな記事を見つけたので紹介します。

これ→「帰国子女だがわりと真剣に英語が上達する方法を教える」

スピーキングとリスニングの勉強法について。

まずはリスニング。

リスニングは、どれだけ聞いたかに比例する。

英語が聞き取れないのは、語彙力不足ではなく、ネイティブの発音に慣れていないから。

これは確かにと思いました。

私は一応TOEFLとか勉強していたので変に難しい単語を知っていたりしますが、日常会話ではまずそんな単語出てきません。

簡単な単語しか使っていないんだろうが、音がつながって聞こえて全然聞き取れない。

ネイティブの発音に慣れるため、ひたすら聞きまくる。

どうやってリスニングを勉強するかというと、

洋画とか海外ドラマなど自分で素材を用意して、英語字幕で見ること!だそうです。

今までは「いきなり英語字幕で見ちゃったらリスニング力上がらないんじゃね」と最初は字幕なしで勉強していたんですが、ぶっちゃけ辛いです笑

よく本とかに「いきなり字幕見ちゃだめ」と書いてあったんですが、自分には合わなかったみたいです。

だったら最初から字幕ありで見た方が、ある程度話についていけるので飽きにくくなります。

自信がついたら字幕なしで見てみましょう。

次にスピーキング。

スピーキングは、「I like cookies」みたいなフレーズを丸ごと覚えて、話すときに頭の中で日本語→英語の変換がなくなるようにする。

ちょっと難しい「Could you tell me the way to the office?」とかも何度も音読して、瞬間的に出てくるようにする。

全体の型を覚えて、あとは自分の言いたいことに合わせて単語を入れ替える。

スピーキング、リスニングどちらにも言えることは、「単語にそこまで重点を置かない」ことです。

実践的な英会話では、語彙力よりは話すときの瞬発力やざっくりとでも相手の言ってることを理解する能力が大事です。

「リスニングとスピーキング、どっちから勉強しようか」と悩んでいる方は、まずリスニングから勉強してみましょう。

海外にいると自分の言いたいことは伝えられるようになりますが、リスニングはちゃんと勉強しないと上達しません。

リスニングはわざわざ海外に行かなくて勉強できので、まずはこっちからやりましょう。

適当に好きな映画やドラマ、スクリプトがある英語学習サイトを選んで、ひたすら聞きましょう。

あくまでネイティブの発音に慣れることが目的なので、分からないフレーズや単語があっても無視しましょう。

いちいち調べてるとキリがないしやる気を削がれます。

気が向いたら調べる、くらいの気軽な気持ちで。

私の場合、ドラマ「24」を見たり、好きな映画でリスニング勉強してます。

最初に日本語字幕で話を掴んでおくのもアリです。

とにかく大事なのは、「続けること」です。

ひたすら聞きまくっていると、「このフレーズまた出てきたな」と辞書で調べたくなるので、それを何度も音読したりするとスピーキングの練習にもなります。

個人的に海外ドラマは話も面白いし続けやすいと思います。

完璧に理解しようとしないでざっくりでいいので、毎日聞き続けましょう。

ブログランキング
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)
ほぷれく! レスタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)

コメント

  1. 登場人物のセリフが英文で書いてあるのを見ながらだと、普段の数倍英語が聞き取れます。

    そんなサイトを作りました。ぜひお試しください。

    映画予告の英語無料シャワー
    http://trailer.3rin.net/