ハリウッドに行ったりした

今日は休日、ほぼ今学期も終わりです。

普段なら部屋でゆったりか図書館に行って読書したりするんですが、友達に誘われてロサンゼルス動物園に行きました。

以前シンガポールに一人旅した時にシンガポール動物園に行ったので、今回はかなり物足りなかった・・・

まず動物たちに活気がない。皆眠そうだった。

シンガポール動物園はすごいですよ。みんな野生みたいに活き活きしてて。(野生で見たことないけど)

動物園の後暇になったので、ハリウッドに行くことに。

そこで問題が起きました。

有名なハリウッドブルバードっていう通りがあって、そこには映画のキャラのコスプレした人とか有名なチャイニーズシアターがあります。

行くたんびに観光客の人ですごい賑わっています。

最近アメリカでの生活にも慣れてきて、普段割と治安の良いところに住んでいるので、ハリウッドブルバードにいる「奴ら」のことをすっかり忘れていました。

そうです。「フリーフリー」とかふざけたことを抜かしながらCDを配っている黒人どもです。

これはかなり有名で、あいつらはすごい愛想よく「タダだよ」とCDを観光客の人に渡して、受け取ってしまったら最後、態度が急変して「チップよこせや」と言ってくる輩のことです。

最初のころは常に緊張しながら街を歩いていたので、誰かに話しかけられても無視、それが幸いして面倒事にも巻き込まれませんでした。

でも最近は英語も分かってきて、話しかけてくる人の中には普通にいい人もいるので、「アメリカは知らない人にも気さくに話しかける陽気な国だなぁ」と脳内お花畑状態でした。

そんな感じで油断していると、その黒人の一人にCDを自分のポケットに入れられてしまいました。

(やべぇ)と一瞬思いましたが、なぜかその時はまだ余裕ぶっこいてて、黒人もやたら愛想良かったので、CDにサインさせたり、自分のニックネームを書かせてしまいました。

そしたら急に「チップよこせや」となってしまい、払わなかったら警察呼ぶぞと脅されました。

最初はシカトして歩いてたんですが、どこまでもついてきてしつこかったので「払わない。今急いでる。」的なことを言ったんですが、相手は引き下がらず。

ついにそいつは「警察に電話するわ」と電話し始めたのです。

軽くパニックになってしまった私は、ついに降参して「わかった1ドル払うわ」とバッグから財布を取りだそうとしました。

そしたらなぜか急にそいつは「そのCDやるよ」と行って立ち去って行きました。

まあ結局被害は無かったんですが、友達にかっこ悪いところを見られ、あまりにもくだらないミスを犯したので久々に落ち込みました。

だいたいサイン付きのCDもらったらチップ払わないといけないとか意味不明でしょ。

そんで「警察呼ぶぞ!」とか呼ばれて困るのはどう考えてもあっち。

下手な三文芝居に騙されてしまったというわけです。

後でネットでそいつらのことを調べてみたら、どうやらかなり被害者がいる模様。

「ハリウッド CD 黒人」とかで検索してみましょう。

黒人に囲まれて50ドル取られたとか出てきてかなり悲惨です。

ネットでこれだけ有名だから、実際に被害に合っている人はかなり多いでしょう。

その通りに行くたびに無警戒でCDを受け取り黒人に絡まれてる観光客見かけるし。

いつもは(ご愁傷さま。騙される方が悪いんやで。)と内心優越感に浸っていましたが、結局自分も同じ穴の貉でした。反省。

冷静に考えれば「こんなのにひっかかるわけないだろ!」と思うんですが、いざ現実で遭遇するとテンパってしまうもんですよ。

生まれて初めて「警察呼ぶぞ!」とか言われたわマジで。

でその後サンセットブルバードを歩いていて信号待ちをしていたら、ホームレスっぽい奴に暴言を長々と吐かれました。

最近英語聞き取れるようになってきたから、そいつの言ってることも分かってしまう・・・

あっちは(どうせ英語分かんねえだろ)と思い言ってるんでしょうが、卑怯だよねほんと。

絶対反撃されない相手選んでやってるんだろうし。

ちなみにこれには特段腹は立ちませんでした。

なぜなら以前にも何回かあってもう慣れてしまったからです!笑

友達も結構そういう被害にあっていたりして、やっぱアジア人ってなめられてんのか・・・とイラっときますね。

車の中から煽られたりね。あれほんとずるいわ。言いたいだけ言ってビューンって行っちゃうし。

そんなことがあっても、私はずっと黙ってます。友達もそうしてます。

やっぱ怖いからね。特にホームレスとかは凶器持ってるかもしれないし、無視が一番。

ちなみにハリウッドはホームレスが多い街です。だから治安が悪いのはしょうがない。観光に行く人は気を付けましょう。

とまあ久々にハリウッドに来て立て続けに嫌なことがあったので、(アメリカ人クソだなマジで。礼儀正しい日本人を見習えや)と内心キレていました。

そんで夕飯の後、グリフィス天文台に行きました。

夜9時過ぎに到着したんですが、10時閉館だったのであまりゆっくり見れませんでした。

夜景はすごく良かったです。プラネタリウムは見れませんでしたが。

グリフィス天文台にはたくさん日本人観光客がいました。

普段日本人が全然いない環境なので、(うお~日本人だ)とまじまじ見てしまいました。

そんで友達と写真取ったりしてたんですが、そこでまた問題が。

友人(日本人じゃない)が夜景の写真を取っている時に、横に日本人の大学生グループがいたんですね。

で彼らはグループで写真を取ろうとしてたんですが、どうやら友人が邪魔だったらしくグループの一人が、

「こいつマジ邪魔なんだけど。こいつが邪魔で写真が取れない」

と大声でほざき始めたのです。

もちろん彼は日本語分からないので全く気にせず。

卑怯だよほんとに。反撃されないからって調子に乗ってさ。

むっちゃムカッとしたし、傷つきました。

友達が悪く言われるのは、自分が貶されるより辛い。

ぶん殴ってやりましたよそいつ。脳内で。

そいつらと関わりたくなかったので、友人と一緒に何も言わずその場を去りました。

(なんだあの日本人は・・・)と激おこだったんですが、その時ふと気づきました。

そいつがやってたことって、さっきホームレスにされたのと同じだなって。

結局日本人でもそういう残念な人はいるし、「アメリカ人はクソ。日本人を見習え」とは口が裂けても言えない。

やっぱ普段は良い人っぽく取り繕ってても、相手が言葉が分からないと分かった途端に本性が出てしまうんでしょうね。

そいつのメンタルはホームレスと同レベルってこと。

でもね、そんな時またまた気づいたのです。

そんな他人を批判してる自分は大丈夫なのかと。

さすがに表に出したりはしませんが、そういう思考回路になってしまうことは今までありました。

あるブログで見たんですが、

「他人の行為を見てイラつくのは、自分にも同じ部分があるから」

これって結構当たってる気がします。

結局自分の嫌なところからは目を背けたいんでしょうね。

他人がそれをやってると、まるで自分の嫌な部分を指摘されてるような気がしてイラついてしまう。

「人の振り見て我が振り直せ」

他人を批判をするのは実に簡単です。批判したって嫌な気分になるだけです。

そこで、「自分は大丈夫かな?」と視点を変えるだけでイライラは減るし、「自分もそんなこと言える立場じゃないよね」と気づくこともあります。

とまあそんなこんなで今日は終了したわけです。

帰りのバスで乗り物酔いして吐きそうになったり、帰りみち違法駐車で警察に手錠かけられて半べそかいてる人を見たり、穏やかじゃない一日でした。

でもほんとに以前よりクヨクヨすることが無くなりました。

今はもう普通です。(って言ってるけどブログ書いてたらまた思い出してしまったじゃないか(憤怒)

過去を引きずらない最強の考え方は、「あるのは今この瞬間だけ。過去はエゴが作り出した幻想」と気づくことです。

アメリカ留学してなぜか自己啓発とかスピリチュアル系の本ばっか読んでますが、かなり役に立ってます。

やっぱこういうのは実践してなんぼですね。一人部屋にいたら気持ちが安定するのは当たり前。

外に出て色々体験して、そこで初めて本で学んだことが試される。

そう考えれば、ただ外出するだけでこんだけイベントが発生するアメリカって、自己啓発本の内容を実践するのに最適な場所なんじゃなかろうか。

日本にいたら、良くも悪くも誰も話しかけてこないし、アメリカほど嫌な思いをすることはまずないです。

アメリカは日本より極端です。良くも悪くも。よって悪い方に慣れればいいところですよ。たぶん。

とにかく、ハリウッドに観光に行く人は例の黒人連中や、ホームレスが多く治安が悪いので気を付けましょう

夜は人通りが多い道を通ってください。

黒人に囲まれてカツアゲされたり、襲われたりシャレになりません。

実際に友人の知り合いがそういう被害にあったらしいので・・・

ちなみに電車とかバスの公共交通機関も気を付けましょう。変な人がいるので。

バスとかイライラしてる人が多い気がするので。特に夜。

人通り多くても喧嘩してる人がいたりするので巻き込まれないように。

おすすめの移動手段は「ウーバー」です。

一般人がやってるタクシーみたいなもんで、サービス良くないとお金にならないのでみんないい人です。

「他人の車に乗るのはちょっと・・・」となる気持ちもわかりますが、現地ではウーバーは超安全な移動手段です。

インド人の車だと車内が臭かったりしますが苦笑

そしてトラブルに合わない一番の方法は、「知らない人から話しかけられても全部シカト」です。

私みたいに「アメリカまじ快適すぎ笑」と調子こいてると痛い目に合います(反省)

車の事故も運転して1年過ぎて慣れてからが多いって言いますもんね。

分かる気がするわ・・・

まあちゃんと「NO!」と断れればいいと思います。付け込まれないように、断固とした態度を取りましょう。

それができない私のようなお人よしの人は、シカトが最強です。

最後に今日取った写真。

DSC_0625

動物園入口。

DSC_0651

キリン。

DSC_0662

陸ガメ。のっそのっそかわいかった。

DSC_0713

グリフィス天文台からの夜景。写真あんま良くないですね。

日本と比べて汚い街だけど、遠くから見るととても綺麗です。

この夜景を見ただけで、さっき悩んでいたことがちっぽけなことに思えました。

つまらないことにこだわってないでもっと広い視野で物事を見れたら、この夜景みたいにきれいな姿が見えてくるのかもしれませんね。(しみじみ)

ブログランキング
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)
ほぷれく! レスタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)