金曜のプレゼンに向けて準備が整い始める

今週の金曜に英語クラスのグループプレゼンがあり、今準備を進めています。

留学する前はグループプレゼンとか聞いただけでぶっ倒れそうになる勢いでしたが、今はなんとか正気を保っていられます。

でもずっと原稿まとめたりスライド作ったりが億劫で全然やってませんでした。

真面目にやらんと他のメンバーに迷惑かかる・・・というプレッシャーがはんぱない。

嫌だな~と思いつつ何もしないのが一番不安になるパターン。

さっさと終わらせてしまえば悩まなくてすむ、と分かっていても気が乗らない。

あんま深刻にならず、気が向いたらやろうと決め、最近はずっとスピリチュアル系の本やマンガ読んでました笑

それでさっきやる気になって準備に取り掛かったんですが、思ってたよりスムーズにいってホっとしています。

プレゼンのお題に関する記事をいくつかざっと見て重要ポイントをメモ

それらを適当に組み合わせて仮原稿を作る

原稿の流れに合うようにスライドを作る

といった感じです。

仮原稿は日本語で書いたのでまだ完成ではないですが、ざっくりと全体像が見えてきたので完成は近いです。

最初はスライドに要点をリストアップするつもりだったんですが、やってるうちに図や写真を使ってさらに簡略化することを思いつきました。

ただ文章がざっと書いてあるだけじゃ見てる方もつまらないし内容が頭に入ってこない。

だったらほんとに要点だけにしぼってビジュアル的に強調した方が印象に残っていいんじゃないか。

っていう考えが作業してる時にふと浮かんできたので、急いでそれをメモしてその通りにスライドを作りました。

まだ色とか配置とか適当ですが、大まかにどうするかは決まりました。

こんな風に結構上手くいってます。

やり始める前は「いつ終わるんだろう。良いアイディアが思いつかん。」と悩んでいたのですが、実際にやり始めたらアイディアがポンポン自然に浮かんできます。

悩んでる暇があったらさっさと取り掛かれ、ということですね。

あとやってて思ったのは、最初から完璧なものを作ろうとしないで、まずざっくり適当に作る。その後に修正していって完成させていくってのが結局効率的な気がします。

私の場合は日本語でいいのでざっくりと原稿の内容をまとめ、それに合わせたスライドを色や配置を無視してとりあえず作る。

こうすると大まかに全体が見渡せるので、修正もしやすいです。

また、完璧じゃなくても準備が進んでいるという意味で安心できます。

まだ完成したわけじゃありませんが、今日はぐっすり眠れそうです(-_-).。oOO

ブログランキング
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)
ほぷれく! レスタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)