ついにルームメイトがきた

私は今アメリカ、カリフォルニアの大学に留学しています。

学校の近くの寮に住んでいて、基本2人か3人部屋ですが、私は今2人部屋に一人でいます。

私の寮の変なシステムや、今までの引っ越しのことは「うちの寮の変わった部屋決めシステム」から記事で書いていますので、興味のある人はどうぞ。

私にとっては最高の状況だったのですが、今日夜授業が終わって部屋に戻ると、新しいルームメイトのものと思われる荷物がどさっと置いてありました。

ついにきたか~

残念ですが、数週間部屋を一人で使えただけでラッキーだったと思わないとな~

でそのルームメイトは今出かけているらしく、まだ会っていません。

部屋は全く仕切られていないので、寝る時間とか話し合わないとね。

そーいえば今日の夕方にInvestingの授業があったんですが、先生に当てられて緊張しました。

来学期からマーケティングを専攻するつもりなので、もはや投資には興味はなく、正直先生が何言ってるのかはほぼ分かりません。

先週中間試験があって今日返却だったので仕方なく行きました。

全然できなかったはずなのに、点数は悪くありませんでした。

30問中、11問ミス。

選択式なので適当に書いたんですが、そのほとんどが正解しているという奇跡笑

先生が一人一人名前を呼んでテストを返している時、私の名前を呼ぶやいなや

「○○サン、ニホンジンデスカ?」

と急に日本語で話しかけられてびっくりしました。

どうやら日本に住んでたことがあるらしくて、日本語も結構上手かったです。

普段気配を殺して授業を受けているので、皆の前で喋るってのも緊張しますね。

それで名前を覚えられてしまい、授業中トヨタの話題が出た時にすぐに当てられました笑

ほんとビジネス系の授業って日本企業の名前がよく出てくるんですよ。

そのせいで日本人の人いるー?どう思う?って聞かれます。

こういう時ほんと自分が何も知らなさ過ぎて恥ずかしくなります。

周りは社会人ばっかで自分は学生だからって言い訳もできますが、最低限日本のことを聞かれたらちゃんと答えられるようにしたいです。

久々に授業で当てられて皆の前で喋ったので、次はもっとリラックスして喋れる気がします。

今日ついに「幸せになる勇気」が届きました!

もう嬉しくてしょうがないですよ。またあの青年と哲人の対話が聞けるんですから。

真っ赤な表紙の裏面には、対話の一部がプリントされていて、そこには

「人生における最大の選択」「愛」

というワードがあって、面白そうです。

授業が終わってほんとは今すぐにでも読みたかったんですが、新しくルームメイトが来てしまって、おそらくもうすぐ帰ってくるのでまた明日一人の時に読みます。

この本だけは誰にも邪魔されずゆっくり読みたいですからね。

ルームメイトと上手くいけばいいな~

ブログランキング
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)
ほぷれく! レスタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)