【アファメーション】シンプルで前向きな言葉を1000回言って、いいことを引き寄せる【引き寄せの法則】

最近アファメーションにハマっていて、『引き寄せの法則』 199式メソッドと自分で作るアファメーションBGMの記事で紹介したように、ひたすらアファを唱えまくったり、夜寝る前にアファBGMを作って聞いたりしていたんですが、いまいちしっくりこない。

完璧主義の私は、完璧なアファの宣言文を作るのに神経質になりすぎて、全然いい気分になれないのです。

例えば、「私の人生は全て上手くいっています」「私は自分が大好きです」などのアファ宣言文のセットを作っても、次の日になるとまた新しいアファが思いついたり、前のアファはイマイチだなと消してしまったり、とにかくアファの宣言文が安定しないのです。

そんでアファBGMもいちいち編集したりして非常に面倒。

もっと簡単で効果がある方法はないものかとネットを漁っていたら・・・

あ り ま し た

2chの潜在意識ちゃんねるのまとめサイトで紹介されている、「声に出して願い事を1000回言うとチャンスが訪れる 「実際に口にするのが重要」」になんとも単純かつ明快なアファ実践法がありました。

方法はとても簡単。

「幸せだなぁ」という言葉を口にだして1000回繰り返す、これだけです。

これならわざわざ理想の自分は何なのかと考えてアファを作る必要もなく、とても楽です。

もちろん具体的な目標がある人はそれを1000回唱えればいいのですが、ただ「幸せだぁ」と声に出し、それを実際に感じることでも十分効果があるということです。

エイブラハムとの対話でも書かれていますが、一番大事なのは「良い気分でいること」だと思います。

だから、しっくりくるアファが思いつかないと悩んでしまうくらいなら、ここで紹介されている簡単な言葉を繰り返す方がずっと楽で気持ちがいいです。

私も実際に1000回唱えてみました。

スマホのカウンターで一回ずつ数えて、最初の200回は「俺って幸せだなぁ、本当に幸せだ」みたいに自分の言いやすいようにその都度変えて言って、次の200回は「俺の人生って完璧、全て上手くいってる」とか「俺ってほんとに運がいいなぁ」「俺の人生って最高」と途中から「幸せだなぁ」に飽きてきて他のワードに変えてしまいましたが、とにかく1000回言いました。

気分はとてもいいです。

アファをするときは、自分の声にしっかり集中しましょう。そうすれば、悩みや不安が襲ってくることもなく、「今に在る」ことができます。

どんな大変な状況にいても、アファをしているときだけは、アファだけに集中しましょう。

アファをやり始めてすぐのうちは、特に現実は変わらないかもしれません。

でもそこで、「アファなんて嘘っぱちだ!」と止めてしまっては、またいつものネガティブな自分に戻ってしまいます。

アファはいわば、「思考の癖を変えるための筋トレ」みたいなものです。

いままで自分の人生に満足していなかった人が、「俺の人生は完璧だ」とアファで唱えたからといって、すぐに考え方が変わるわけではありません。

引き寄せの法則を学んでいる人は、「自分の思考が全ての物事を引き寄せる」ことを知っていると思います。

でもだからといって、自分が嫌なことを考えてしまったとしても、自分を責めないでください。

20年、30年かけてじっくり繰り返してきた思考を変えようとしているのですから、時間がかかって当然です。

そこは割り切って、アファで少しずつ考え方が前向きになるように努力しましょう。

私は個人的に目標があった方が燃えるので、この1000回メソッドは自分に合っていると思います。

とにかく継続することが大事なので、皆さんも是非、自分に合った方法で「思考の筋トレ」やってみてください!

読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)
ほぷれく! レスタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)