グループディスカッションに全くついていけず・・・

先日2回目のマーケティングの授業があったのですが、見事ディスカッションで撃沈しました・・・

このクラスには課題としてグループプレゼンがあって、先週の授業でグループを作りました。

私は運よく感じのいい人たちと一緒になったのですが、英語のレベルが違いすぎる・・・

毎週授業の後半にグループごとにディスカッションさせられるのですが、まず相手が何言ってるのか全然聞き取れない。

てか先生の英語も全然聞き取れないよね。マジでネイティブの英語って音がつながって聞こえるんだな。

前期の授業は全部先生の話聞いてるだけの超楽単だったので、今回は大変だなぁ・・・

新しいビジネスを考えるっていうのがお題なんですが、今までぼけーっと大学生活を過ごしてきた私には何もアイディアが思い浮かばない!

そんでもって周りは社会人経験ある人ばかりなので、どうも気落ちする・・・

一人大学院生の中国人の女の子が同じグループにいるけど、彼女は4年間イギリスにいたそうで英語はペラペラ。

周りが積極的に発言している中私は一人沈黙を守っているのでした・・・

「なんて日だ!」と頭の中でつぶやきながら、ただ授業が早く終わることだけを祈っていました。

周りの人がみんな優しいのが唯一の救いか・・・

それで後でそのことをルームメイトに話しました。

「今日の授業は疲れたよ。ディスカッションで全然ついていけなくて。周りはみんな英語できるしさぁ」みたいな完全な愚痴です笑

そしたら彼は、3つの考え方で私を励ましてくれました。

①単位取れればいいくらいの気持ちで、気楽にやれ No worries!

確かに私のプログラムではそれほど評価は重要じゃありません。正直AでもBでもCでも、とりあえず単位が取れればそれでいいのです。

②辛い、大変だと感じるってことは、それはお前にとっていい環境

もし私が「マジ授業楽勝だわ~」と思っていたら、私は何も成長していないということです。辛いということは、自分が成長できる良い機会ということです。

③今辛い経験をしとけば、後から起きることを大変だと思わなくなる

もしまた大変なことがあっても、「過去にあんな大変なことがあったから、こんなのへっちゃら」と思えるようになるってことですね。

こうやって人から励まされたのって、いつぶりだろうか。

ずっと友達もいなかったせいか、人から励まれるって長いことなかったです。

たしかカウンセリングの先生は励ましてくれたけど、なんか憐れまれてる感じがしていい気分はしなかった。

そういう考え方自体は本とかネットで何度も見たことがあったんですが、やっぱ人から言われると嬉しいね。

こうやって一人でも悩みを共有して励ましあえる友達がいれば、気持ちがかなり楽になるんだろうなぁ。

以上、ルームメイトはとてもいい人、という話でした!

ブログランキング
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)
ほぷれく! レスタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)