『引き寄せの法則』 アファメーションで効果的に願望を引き寄せる

引き寄せの法則のことを勉強しているうちに、ふと「アファメーション」のことを思い出しました。

詳細はググればいくらでもでてくるので、興味がある人は是非調べてみてください。

要は自分に対する肯定的な宣言文を作って、それをひたすら唱えることで潜在意識に刷り込ませ願望を実現するというものです。

私は今これといって具体的な願望はないのですが、「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」で「とにかくいい気分でいればおk」とあったので、あまり願望自体は重視していません。

常にいい気分でいるために、アファメーションは有効なのではないかと思ったのです。

さらに、以前やっていたツキを呼ぶ「魔法の言葉」をまた実践してみようという気になりました。

参照:ツキを呼ぶ「魔法の言葉」を実践してみる

「ありがとう、感謝します、ツイています」ってやつですね。

これも一種のアファメーションなので、これを自分用に上手く改良して毎日唱えまくります。

私が作ったアファメーションは以下のとおりです。

「私は、ますます幸せになっています。

 ありがとうございます。

 感謝します。

 ツイています。」

これが一つめ。二つ目は

「私の人生は、全て上手くいっています。

 私の生活はますます豊かになっています。

 私には常にたくさんのお金が入ってきます。」

これらを毎日何回も、真剣に唱えます。ネガティブ思考になりそうな時こそアファをするのが有効です。

引き寄せの法則では、頭の中の思考に感情が乗っかったとき宇宙がそれを受け取り、それを現実化してしまいます。

なので、まず「私の思考は私の周りの全てを作っている」と理解して、悪いことを創造しないよう心がけましょう。

アファメーションが引き寄せの法則で有効なのは、願望を願ってからそれが実際に叶うまでです。

引き寄せの法則では、あなたが願望を頭に浮かべてそれを実際に受け取ったかのように感じた時点で、その願いは宇宙レベルですでに叶っているのです(宇宙でも潜在意識でもなんでもいいです。要するに、自分の思考を超えた高次元でということ)。

あとはその願いが私たちの住む世界まで降りてくるのを待つだけでいいのです。

でも、この「信じて待つ」部分が一番難しいと私は思います。

ここで少しでも、「やっぱ無理じゃないか・・・」と願望を否定してしまうと、せっかく潜在意識レベルでは願望が叶っていたのに、またそれは叶わぬ夢となってしまうのです。

ここでアファメーションの出番です。

願望に対する否定的な考え、感情を全てアファによって抑え込むのです。

正確には、ネガティブになってきたときにアファメーションをすることで、気持ちが宣言文の方にいくので、ネガティブなことは考えられなくなります。

あなたは起きている間常に思考して、何かを創造しています。引き寄せているのです。

ネガティブになっても何もいいことはありません。悪い状況が引き寄せられるだけです。

常にいい気分でいることは難しいですが、ネガティブになりそうになった時はせめてアファをして、気持ちが落ち込まないようにしましょう。

常に考えが「願望が叶った状態」に向けて、良い気分でいるように努めましょう。

アファメーションは寝る前と朝起きた時にやるといいでしょう。

顕在意識がまだ目覚めてないので潜在意識に直接働きかけることができるのです。

もちろん時間がある人は気が向いたらいつでもやっていただいてかまいません。

その方が願望実現が早まるでしょう。

特に私のように学生の人は、クソつまらない講義を聞いている時や、部屋でパソコンをぼーっと眺めている時間を少しアファメーションに割いてみましょう。

自分自身を騙すつもりで何回も唱えているうちに、それが本当のように思えてきて気分が良くなってきます。

気分が良くなっていれば、あなたは潜在意識と調和して良い状況を引き寄せつつあります。

私も今日から真剣にアファメーションをやってみますので、皆さんも是非始めてみてはいかがでしょうか?

読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)
ほぷれく! レスタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ほぷれく! レスタングル(大)